「ふるさと納税」(福井県が実施)で支援する

② ふるさと納税を活用して仁愛大学・仁愛女子短期大学へ寄付を行う  (ふるさと納税を活用した「新型コロナウイルス学生支援事業」
(福井県が実施))(個人のみ)

 ふるさと納税は、出身県や応援したい自治体等に寄付ができる制度です。この度、福井県により、この制度を活用した「新型コロナウイルス学生支援事業」が創設されました。
 福井県に対してふるさと納税を行うことで、寄付金額の全額が、仁愛大学、仁愛女子短期大学に交付されます。交付された寄付金は、各大学において学生への新型コロナウイルス感染症への対応に係る学生支援に活用させて頂きます。

 ふるさと納税は、寄付の限度額の範囲内(個人の所得や家族構成により異なります)であれば、実質2,000円の自己負担で済み、2,000円を超えた分の額は、確定申告等を行うことで、寄付の翌年に所得税の還付、住民税の減額を受けられるメリットがあります。

1. 寄付の名称

 ふるさと納税を活用した「新型コロナウイルス学生支援事業」

2. ご寄付の目安

 金額・口数に関係なく有りがたくお受けさせていただきます。ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

個人 / 1口 5千円


3. 寄付する学校の指定

 仁愛大学、仁愛女子短期大学 のいずれかを指定いただけます。

4. 寄付方法

 以下のボタンから、福井県のホームページに移動頂き、記載の内容によってご寄付ください。
なお、支援する大学については「仁愛大学」若しくは「仁愛女子短期大学」をご選択ください。
決済方法は、銀行振込、郵便振替、クレジットカード払い、コンビニ払い等が利用できます。

5. 税金控除等

 寄付の限度額の範囲内であれば、寄付金額から2,000円を差引いた額については、確定申告等を行うことで、翌年、所得税の還付、住民税の受けることができ、自己負担は実質2,000円で済みます。
寄付の限度額は、寄付者の給与収入とその家族構成により異なりますので、
目安は こちら(総務省ふるさと納税ポータルサイト)をご覧ください。

 限度額を超える寄付をお考えの方、また、仁愛女子高等学校、仁愛女子短期大学附属幼稚園へご寄付をいただける方におかれましては、本学園の「緊急学生・生徒等支援募金」へご寄付をお願いいたします。

福井県のホームページへ